NEWスーパーランナー7シリーズ
●操法用ホースの理想形は、第1・第2ホースは投げ易く直進性に優れ、第3ホースは余裕ホース部 で放り投げ時に弧を描き易く、キンクが起こり難い筒先反動が軽減されるホースであることです。 理想の現実化に向かって、ホースジャケット組織の研究と内張りチューブの 「リブ&フラット」構造 の開発に加えて外面加工技術の開発を進めて参りました。
 この度のスーパーランナー7シリーズでは、スーパーランナー6シリーズでつちかった技術を伝承し、 新しい外面加工技術を加えて、また一歩、理想のホースに近づきました。


スーパーランナー7の特長
(第1・第2ホース推奨)

巻き易く、つかみ易く、投げ易い
展張時は転がり易く
投げて真っ直ぐ、通水でさらに真直ぐ
通水速度は究極の速さ

型番 スーパーランナー7 スーパーランナー7-win
呼称 65 65
使用圧 1.3MPa 1.3MPa
質量(g/m) 290±10 305±10
扱い長 20.2±0.1m 20.2±0.1m
織り組織 綾織 綾織
巻径(二重巻) 29.5m 32.5m


スーパーランナー7-winの特長
(第3ホース推奨)

巻き易く、余裕ホースが投げ易く、弧を描き易い
特殊ジャケット組織で、余裕ホース部の
キンク発生を抑制
通水時に余裕ホース部のキンクをスムースに解除
放水時の筒先反動を大幅に削減

特殊ジャケット組織とは半円を描く余裕ホース部の弧部分が安定するように、特殊な重心構造のジャケットでキンクの発生を大幅に削減します。